読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takehorse’s blog

嘘は言わない

聞き耳は立てるものじゃない

電車の中のリーマン二人(二人とも40代)の会話

一人は上司っぽい人(部長)もう一人は(課長?グループリーダーみたい)

 

部長:今度、人を(ウチの部に)入れてみようと思ってるんだけどね、前の会社半年でやめてるんだよ。でも、その前の会社では14年続いてるらしくてね。

課長:へー

部長:こないだ面接して、話してみていいなと思ったんだけど、、、

課長:けど?

部長:定時できちんと上がりたい人らしくて、残業とかしたくない人らしんだ。

課長:うぐぅ・・・

部長:ウチの風土とかさ、、、仕事に対する、、、ものってあるじゃない。

課長:そうですね。

部長:とりあえず、入れてみようと思うんだよね。それでお試し(3ヶ月)で入れてみてね、決めようと思うんだよね。

課長:そうですね。お試しで入れて、ダメならやめてもらえばいいかな・・。

部長:にしても、いきなりね!定時でちゃんと上がりたいとかさ、、よく言えるなーと、、、

 

あとは残業するのは当たり前とか、努力は買ってでもしろとかとかかっか、、、

これから採用する人であろう方の能力とかさ、人柄とかもっと話すことないのかよ。

課長ももっと聞くことあるだろうよ。誰でもいいのかよ。

何年続いたかってのも大事だけどさ、その「定時であがりたい」っていうのをクローズアップしてマイナスポイントみたいに言うのマジやめろよ。

むしろ会社に貢献してると思えよ。残業しねーんだぞ。むしろプラスだろ。

 

どこの会社の人か知らなんけど、採用されるやつはかわいそうだわな・・・。

 

と、、、隣から聞こえてきたので、久しぶりにはらわたが煮えくり返ったわー。

つまんない奴らの会話は本当につまらないから聞きたくないわー。

 

 

チュース!!