読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takehorse’s blog

嘘は言わない

ようやく、誕生!!

息子君

2015年9月12日3時15分、

ようやく、ウチの息子君が誕生しました。

嫁さんは初産で妊娠してから長い間、よく頑張ってくれました。

牛タンをたくさん食べさせてあげようと思います。

f:id:takehorse:20150912215954j:plain

 

さて、ウチの息子君ですが、

実は予定日が9月7日の月曜でした。

嫁さんが9日に生んで、ぞろ目にしたいという願いも叶わず、

あれよあれよと金曜の検診の日、、、

いつも通り、赤ちゃんのモニタリングをしていると

医者がざわざわし始めて、険しい雰囲気。。。

赤ちゃんの様子が少しおかしいので、急遽これから入院します。

家にも帰らないでくださいと告げられました。

 

検診終わったら、かき氷でも行こうと話していた嫁さんの母、妹にも別れを告げ、

嫁さんは少し隔離されたベッドで再びモニタリング。。

ご飯は食べてもいいと言われましたが、いきなりの入院でナーバスな感じでした。

このまま土日過ぎても陣痛こなければ、促進剤を打つ、

最悪帝王切開するからとも言われました。

 

19時頃、僕は一旦家に帰り待機。

今日はもう陣痛は来ないだろうから風呂入って寝ることに、、、

そしたら0時頃、嫁さんから電話かかってきて、

 

陣痛きた、すぐ生まれるから早く来て

 

普通、陣痛きたら生まれるまでは10〜12時間ぐらいかかる(初産)と言われています。

まーそんなに急いでもすぐには生まれないだろうと思ってましたが、

嫁さんの母がかなり早く生んだと聞いていたので、少し急いで風呂に入りました。

 

車飛ばして、ついた頃には陣痛が酷くなってきていて、とても苦しんでいました。

お尻から腰のあたりを強く押して、痛みを和らげてあげましたが、痛いのは止まりません。

しばらくすると、助産師さんが入ってきて、、

これから分娩室に入るので外で待っていてくださいと言われました。

 

このまま朝を迎えるんだろうなと思ってウトウトしていると、

助産師さんが出てきて、

 

3時15分、男の子生まれました!

 

おおお!!

と思った反面、早っ!!

陣痛きてから3時間。

こんなに早く生まれるんですね。助産師さんもビックリしてました。

f:id:takehorse:20150912215935j:plain

 

何はともあれ、ヨカッタヨカッタ。。。

これからもっと大変になるかもしれませんが、楽しんでいこうと思います。。。

 

チュース!!